ジムボールの効果は体の歪みを矯正して、インナーマッスルを鍛える効果があり!

スポンサード リンク

テレビ番組などでたまに見かけるジムボール。

ボールに乗っかてバランスをとったりする道具ですが、どのような効果があるのでしょうか。

ジムボール 効果

今回はジムボール効果について紹介します。

スポンサード リンク

ジムボールに乗っかってバランスを取ることが基本

ジムボールの前に、まず人間の体についてすこし説明します。

ジムボールの上に座るには、体の前後左右のバランスが上手く取れている状態でなければなりません。けれども人の体には、誰しも利き手や立ち方の癖などがあります。

 

全身の力の使い方は、決して左右対称ではありません。ですから、肩の高さや足の長さが左右で微妙に違ったりして、多くの人の体は歪んでしまっています。

ジムボールの効果は体の歪みを矯正して、インナーマッスルを鍛える効果があり!

ジムボールエクササイズは、上に座るだけでも体のバランスを調整することになり、平衡感覚が身に付いて歪みを矯正する効果があります。

 

体幹部を鍛えるだけでなく、普段使わない小さな筋群もバランス良く使って鍛えることができます。また、脂肪を燃焼しやすい体になり、ダイエット効果も期待できるのです。

そして無意識のうちに腹筋や背筋が鍛えられるので、腰痛の緩和などにもつながります。まずは、ジムボールを使った簡単なエクササイズから始めてみましょう。

簡単にゲーム感覚で体をエクササイズ!ジムボールでできるエクササイズを紹介

【1日15分、ボールの上に座ってみる】
ボールの上に正しく座り、体の歪みを改善することから挑戦してみましょう。

 

まず、ボールの真ん中に座ります。背筋を伸ばし、手はボールの横に置きます。

上手く座ることができたら、そのまま軽く弾んでみます。ボヨンボヨンと反発するのでしっかりバランスを取りましょう。

 

次に片足を上げたり、ボールから手を離して胸の前で腕を組んだりしてみましょう。これもお腹や腰まわりに心地よい負荷がかかりますよ。

いずれも上手くバランスが取れた上で、無理のない範囲で行いましょう。

 

これを継続していくことで、無理のないエクササイズが実現できるようになっているのがジムボールなんですよ。

 
ジムボール 効果
⇒【楽天】でジムボールをみてみる

⇒【Amazon】でジムボールをみてみる

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加