ビルトインコンロとは…システムキッチン用の組み込み式コンロのこと!

スポンサード リンク

コンロと一口に言ってもいろいろと種類があります。

その中にビルトインコンロというものがありますが、どういったものかわかりづらいですよね。

ビルトインコンロとは

今回はビルトインコンロとはどんなものかを紹介します。

スポンサード リンク

ビルトインコンロとは…システムキッチン用の組み込み式コンロのこと!

ビルトインコンロとはシステムキッチン用のコンロのことです。

 

システムキッチンは調理台やシンク、食器収納棚からコンロまで一体になってますよね。

そんなシステムキッチンのためのコンロが『ビルトインコンロ』なのです。

 

一昔前の一般的な、台所用のコンロとは違うものになります。

ビルトインコンロの変更は面倒で注意が必要

各家庭でお使いのキッチンをビルトインコンロに変更する場合、考えるべき注意点があります。

 

ガスコンロが交換可能な場合のみで、現在のキッチンのタイプが据置型の場合はビルトインコンロへの交換は無理になります。

そして流し台タイプなどいろいろタイプが違うので交換前にまず調べなければいけません。

 

数ある商品の中からキッチンのガスコンロをビルトインコンロにするには、まずガスやサイズが合うかどうか、色合いや素材をどうするかの特徴があります。

家庭でのガスは都市ガスなのか、プロパンガスを使っているかがあり、サイズや自宅のキッチンに合わなければいけません。

そのためのサービスとして、キッチンの写真に合成してあてはめてみるというところがありますよ。

用途に合わせたビルトインコンロを選ぼう!

最近では様々なタイプのビルトインコンロがあります。

天板はステンレスからゴールド、シルバー、主流になっているガラス天板など特徴が異なります。

デザインだけで豊富であり、機能面で扱いやすく匂いをかき消してしまうクリーン機能を併せ持つものまでさまざまです。

 

火力の強さや手入れ面を重点的にしたものまであり、そこからビルトインコンロでは目的別に価格や使いやすさなどで選べます。

大火力バーナーは左と右のものに分かれ、それぞれどちらが使いやすいかということになります。また両方大火力の製品がありますよ。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加