安眠・美容に!シルクパジャマの効果と利点、洗い方や洗濯方法も紹介

スポンサード リンク

近年質の高い睡眠のために安眠枕や安眠マットレス、アロマ、音楽などさまざまな安眠法が提案されています。
しかしながら、寝具で欠かせないパジャマについてはあまり言及されておらず、気を使っているひとはそう多くありません。

 

そこで安眠そして美容にも非常に効果があると注目が集まっているのがシルクパジャマですね。パジャマでそんなに睡眠の質に影響があるのかと疑問に思うかもしれませんが、パジャマは直接肌に触れて体を包み込むものだからこそ、その素材が安眠そして美容にも効果をもたらすのです。

 

今回はシルクパジャマの効果や利点、洗い方や洗濯方法を紹介します。

スポンサード リンク

シルクパジャマの効果や利点…着心地の良さによる心地よい睡眠

シルクパジャマの効果や利点といえば、着心地の良さによる安眠効果でしょう。

 

シルクというと生地の中でも最高級の布であり、だからこそシルクパジャマはその分価値が高い寝具といえます。
シルクが高価な布として扱われる理由は構成成分にあります。シルクは蚕(かいこ)の繭(まゆ)から得られる繊維でありますが、これは人間の肌に近いタンパク質で構成されていることが知られています。

 

つまりパジャマが肌へ与える違和感(肌へのストレス)が非常にすくなく着心地が抜群なので、結果的に心地よい眠りができるというのがポイントです。シルクパジャマを愛用している方のほとんどが、睡眠の良さを実感しています。

 

また、繭(まゆ)は紫外線などの外的刺激を遮断する効果があるといわれています。明るい朝日の紫外線もカットしてくれるので、紫外線ダメージから守るという、小さいながらも美肌的な効果もあります。

そして紫外線をカットすると同時に、温度と湿度を一定に保つような通気性も兼ね備えているのが大きな利点であるため、それで作られたパジャマは何よりも肌にストレスを与えず包み込んでくれる衣服であるといえます。

 

シルクパジャマの利点や効果がイメージ出来たでしょうか。

シルクパジャマ 効果や利点など

⇒【楽天】でシルクパジャマをみてみる

⇒【Amazon】でシルクパジャマをみてみる

シルクパジャマの洗い方や洗濯方法について

しかしながら、その洗い方を間違えると一気に生地の寿命を縮めてしまうため洗濯方法には気を使わなければなりません。シルクにはシルク専用の中性洗剤を用いて手洗いするのがベストです。

 

まずは、購入するシルクパジャマがどんな洗濯方法が可能か確認しましょう。水洗いNGのものがあれば、洗濯機OKのものまであります。そして表記されている中から、可能な洗濯方法で洗います。今回は洗濯機NG、手洗いのみOKのものを例にします。

  1. 洗面器などにぬるま湯(40℃前後)を入れてシルク専用洗剤を入れて泡だてます。スポンジを使うといい感じに泡立ちます
  2. シルクパジャマを優しい力加減で手洗い。どのくらい洗うかは好みですが、汚れが落ちたと目視で確認できればいいでしょう。
  3. 水気をとってシワができないように伸ばして(両袖を物干しざおに通す感じが理想)日陰干し。
  4. アイロンする場合は裏(肌に触れる側)からアイロンをかける。

これでシルクパジャマの洗濯は完了です。
このように優しくぬるま湯で押し洗いすることで繊維を傷めずシルクパジャマを長く愛用することができます。

今ではシルク専用の洗剤も通販で購入することが可能です。
せっかくの高級パジャマですので、こだわって長持ちさせたいですね。

シルク専用洗剤

⇒【楽天】でシルク 洗剤をみてみる

⇒【Amazon】でシルク 洗剤をみてみる

はい、ということでまとめると…

  • シルクパジャマは着心地の良さによる、眠りの心地よさが最大の特徴
  • 若干ながらも紫外線カット効果があり、紫外線ダメージから肌を守る
  • シルクパジャマの洗濯は、ぬるま湯、(専用)中性洗剤で押し洗い。

という具合です。シルクパジャマが気になる方は早速お試ししてみましょう。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加