電解水素水の効果は…胃腸にうれしい効果があり!24時間以内に飲もう

スポンサード リンク

スーパーなどに行けば、電解水素水というものがありますね。いわゆる水素水というものです。

普通の水と違ってなにか効果があるのでしょうか。

電解水素水 効果

今回は電解水素水効果について紹介します。

電解水素水の効果は…胃腸にお悩みの方にうれしい効果があり!24時間以内に飲もう

まず水道水に含まれる、塩素などの不純物(有害物質)がないことが特徴です。純粋な水分ですので、水道水に比べて胃腸に余計な負担がかからないのです。

厚生労働省も電解水素水には害が無いということ、また、抗酸化作用によって胃腸症状の改善の効果認めているのです。

 

水素は空気の中に逃げやすい性質があるので、常温なら24時間以内に冷蔵庫での低温保存でしたら48時間以内に飲むことがおすすめです。この時間の目安は、密閉容器に入れておいた時のおおよその時間です。

電解水素水とは一体どんなもの?

電解水素水は一般的に水素水と言われているものになります。飲料水を電気分解して、陰極側に水素が集まるという作用を利用して作られたアルカリ性の水でそれを電解水素水と言います。

 

水素水生成器を購入すれば自宅でも手軽に作ることができます。電解水素水の主な特徴は身体の活性酸素を取り除くという効果にあります。

体内の活性酸素を排出して若々しい体をサポート

人は身体を動かす時には酸素を消費するのですが、その過程で活性酸素を排出します。この活性酸素は老化や病気の原因で、身体をさびつかせることになるのです。

 

活性酸素が少ない時には体内にある酵素で無害化することができますが、それがストレスや生活習慣の乱れなどで、増えすぎると対応ができなくなってしまうのです。

その時に電解水素水を飲むことにより、その中の水素が酸素と結びついて無害化して水となって排出されるのです。

 

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加