紫吹淳さんのお嬢様エピソードが面白い!お嬢様エピソードを紹介

スポンサード リンク

最近バラエティー番組で活躍なさっている紫吹淳さん。
元宝塚の男役さんで生まれも育ちもお上品な方です。

 

ですがあまりに浮世離れしすぎた感性をお持ちのようで、
「本当にお嬢様なんだな」と感じてしまいます。

 

たとえば

・基本的にレジで会計をしない(マネージャーにやってもらう)
・ATMなどでお金を下ろさない(マネージャーに下ろしてもらう)
・結婚生活の家事は自分や夫ではなく、お手伝いさんにやってもらいたい

といったエピソードがあります。
これだけでも相当なものですが、実はまだまだ序の口です。

 

今回はそんな紫吹淳さんのお嬢様エピソードを3つ紹介します。

2015年1月18日のウチくる!
2015年4月21日の踊る!さんま御殿
を参考にしています。

スポンサード リンク

紫吹淳さんのお嬢様エピソード1. スマホが重い

紫吹淳さんが友人と会話をしていた時のこと。

友人が紫吹淳さんに向かって
「スマホは使っているとデータが溜まって重くなるから消したほうが良いよ~」
と話しかけます。

 

すると紫吹淳さんは
「そうなの。最近重くなってきてねー」
とスマホを片手にポンポンと手首を揺らし、重量の重さをアピールし始めました。

 

データの容量の話だとわからなかったみたいですね。

 

パソコンや電話などはすべて使用人の方が代わりにやっていたのではないでしょうか。
そう考えると実家には召使いのいるような、
ガチのお嬢様というのが伝わってきますね。

紫吹淳さんのお嬢様エピソード2. 280万円のショール

バラエティーでのお仕事が増えて、
テレビ女優としても認知され始めた紫吹淳さん。

 

テレビのお仕事を頑張った自分へのご褒美として、
280万円の”セーブルのショール”を購入します。

 

紫吹淳さんはこの280万円のショールを大変気に入り、
沖縄へ行っても着てしまうほどのお気に入りアイテムでした。

 

ところが、この280万円のショールを購入して
わずか1ヶ月後に紛失してしまいます。

 

大阪のタクシーの中に忘れてしまったそうで、
会社に問い合わせても見つかりませんでした。

 

280万円のアイテムを紛失したにもかかわらず、
割とケロリとしていた紫吹淳さんに、
お嬢様の価値観というのを感じてしまいますね。

280万くらい、どうとでもなる金額なのかもしれませんね。

紫吹淳さんのお嬢様エピソード3. サックスを購入

楽器のサックスを購入した紫吹淳さん。

 

サックスは大きな音が出る楽器なので、
「音を出すときは防音スタジオで吹きましょうね。」
とマネージャーさんに言われます。

 

そんなある日、マネージャーさんがマンションへ行くと
マンション全体に響き渡るほどのサックスの音色が…

 

あわてて紫吹淳さんの部屋へ向かうマネージャーさん。

マネージャーさんがドアを開けるとそこには
「どう?すごいでしょ!」
大喜びの紫吹淳さん。

 

慌てるマネージャーさんを尻目に、
再び大音量でサックスを吹き続ける紫吹淳さんでした。

 

おそらく紫吹淳さんの実家は広い家だったのでしょう。

 

リビングにグランドピアノが置いてあったり、
家中で家族そろってヴァイオリンのアンサンブルをするような感じの…

 

家で大音量を出しても大丈夫な環境なので、
マンションでもサックスを吹いてしまったのではないでしょうか。

・・・まるで漫画のようなお嬢様エピソードですね。

今後もリアルお嬢様をみせてほしい

はい、こんな感じで紫吹淳さんのお嬢様エピソードを紹介しました。

 

紫吹淳さんも最近ではバラエティーにも慣れて、
庶民的なことに触れてるようにしています。
(コンビニに入ってみたり、居酒屋に興味を持ったり)

 

ですが、これからも天然お嬢様キャラとして
テレビの世界でも活躍していっていただきたいですね。

以上、紫吹淳さんのお嬢様エピソードが面白い!お嬢様エピソードを紹介でした。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加