ローズヒップオイルの効果効能はこんな感じ、基本は乾燥対策

スポンサード リンク

今人気のローズヒップオイルは雑誌でも特集されていますね。
効果や効能が気になる方もいるでしょう。

 

今回はローズヒップオイルの効果効能を紹介します。
主な効果は次の通りですよ。

スポンサード リンク

■肌の乾燥防止

一番の効果効能はコレでしょう。
お肌の水分蒸発を防いで肌の乾燥を防ぐのです。
とくに保湿美容液の後に使うことで肌水分だけではなく、保湿美容液の蒸発も防ぐので保湿力のサポートになりますからね。

 

ちなみに良質な(お高めな)ローズヒップオイルは肌への負担も少なく、馬油などと比べてもトラブルが少ないようです。
(というか見たことがありません)

■肌のかゆみ対策

これも乾燥に付随する効果効能ですね。

肌が乾燥するとかゆくなりますが、それを防止してくれます。
お肌が乾燥してカユカユになる時期には効果を実感しやすいでしょう。

 

その他の効果効能

他にも実際に使った方の声ですが

・朝起きたら肌がふっくらしてました。
・4本目の注文になりますが、ホントに肌がツヤツヤになってます。
・敏感肌の私ですが、肌荒れしなくて重宝してます。
・目元の小じわが気にならなくなった。
・吹き出物の治りがはやい!

といった効果効能があるみたいですね。

もちろん個人差はあるでしょうが、ローズヒップオイルは乾燥肌にお困りの方からとても好評なんですね。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加