乾燥生姜の効能や効果、使い方やダイエットとの関係を紹介

スポンサード リンク

生しょうがとくらべて保存性が高く、使い勝手の良い乾燥生姜(かんそうしょうが)。

 

お湯にまぜてそのまま飲んでもいいですし、ホットミルクに入れてもいいですね。冬場はポカポカしますし、ダイエット的にも乾燥しょうがはオススメできます。さまざまな効果や効能も注目を浴びているんですよ。

 

今回は乾燥生姜使い方ダイエットについて、効果効能について紹介します。

スポンサード リンク

乾燥生姜の効能や効果は?

乾燥生姜には、辛味成分としてショウガオールが含まれるため、冷え性を癒やす効能が特徴になっています。おそらく乾燥生姜の効果や効能といえば、このショウガオールのポカポカ効果が一番有名でしょう。

 

漢方では風邪の症状を和らげるために使われますが、一般的な料理でも多用されています。極めて強い辛味があり、体を芯から温める特性があるため、寒涼性の食材と合わせる使い方もあります。冷やし中華のタレの中にも加えるようにすれば、風味を高めながら体を冷やす作用を軽減できます。

 

必要以上に体を冷やすと臓器などの活動が低下して体が不調になると言われていますが、それを防止するためにも乾燥生姜は最適なアイテムと言えます。

乾燥生姜とダイエットの関係、おすすめの使い方

また乾燥生姜は、ダイエットにもいいですよ。ポカポカ効果によって体の活動が活発化して代謝UPするので、カロリー消費が進むためです。

 

冷え性の人は、熱を生産する能力が鈍くなっているため、何らかの刺激を与えて代謝を活発にさせる必要があります。ダイエットを成功させるために、体の冷えが続くようでは困りますから、乾燥生姜を活用することがおすすめです。

 

そんな乾燥生姜のダイエット方法は簡単です。普段の飲み物や食べ物に混ぜるだけです。

 

紅茶や牛乳に入れて飲むだけでも、代謝を高める効果が違ってきます。お菓子の中にも入れるようにすれば、温熱作用が活発に働くため、おやつの時間に食べれば効果的ですね。もちろん食べ過ぎたり、運動不足であればダイエット効果も感じにくいですので、食べる量や運動量もコントロールしましょう。

乾燥生姜の効果や効能をパワーアップさせよう

乾燥生姜のポカポカ効果をよりパワーアップさせる使い方もあります。それは代謝アップ系のアイテムと合わせて使うことです。

 

カレーの中には、乾燥生姜を多めに加えるようにすれば、唐辛子のカプサイシンと合わせて体を温める力は相乗的に強くなります。中華料理の麻婆豆腐の中に入れる場合でも、乾燥生姜が唐辛子や山椒と絶妙に調和して、ショウガオールの作用が十分に活かされることになります。和食では、焼き魚に直接にふりかけるようにすれば、効果的に辛味成分を吸収できます。

 

このように普段のスパイシーな料理に乾燥生姜を加えるだけでも効果は抜群です。良質な乾燥生姜をストックしておくのがオススメですね。

 

乾燥生姜のビン

⇒【楽天】で乾燥生姜をみてみる

⇒【Amazon】で乾燥生姜をみてみる

はい、ということでまとめると…

  • 乾燥生姜の有名な(皆か感じている)効果や効能は、ポカポカ効果による代謝アップ
  • ショウガオールで代謝アップするのでダイエットにもおすすめ。ただし食事量と運動量のバランスが大事。
  • 乾燥生姜の使い方は普段の食事などにかけるだけ。
  • 他の代謝アップするものと合わせて使うと、より効果的に。

こんな感じですね。寒い時期にはぜひとも活用してみてください。
体からポカポカすることは体の機能を高めることにもつながりますし、暖房代の節約になったりすることもありますからね。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加