髪圧の意味とは…BLEACHの霊圧とか戦闘力のようなもの

スポンサード リンク

2015年7月2日、とある言葉が注目されました。
その言葉は『髪圧』です。

 

『髪圧』という言葉をはじめて耳にする方がほとんどで、
よくわからない謎の言葉と話題になっています。

 

私もはじめて聞く言葉でして、気になってたのでいろいろ調査してみました。
イロイロと調べていく中で、とりあえず自分なりの解釈が出来ましたので、
紹介しようと思います。

スポンサード リンク

髪圧の意味とは…BLEACHの霊圧とか戦闘力のようなもの

髪圧というのは私なりの解釈ですが、
『漫画BLEACHにおける”霊圧“を自分の髪にあてはめたもの』です。

 

BLEACH以外の漫画であれば、
ドラゴンボールの戦闘力といいますか、そんな感じです。

 

この髪圧が高いということは、通常の人とは異なる、
手ごわい髪であるといえます。

 

基本的に髪圧が高くなる条件は3つあり、

・髪の毛がいかに固いか。
・髪の毛がいかに太いか。
・髪の毛がいかに多いか。

という条件で決まるといえます。いわゆる剛毛系の方ですね。

 

ちなみに3つをすべて満たさなくても、固くて太ければ
なかなか手ごわい(髪圧が高め)といえますからね。

これが『髪圧』の私なりの解釈です。

髪圧が高いと…こんなことになる。

漫画では霊圧が高いことは、キャラクターが強いという意味になります。
しかし『髪圧』の場合は、高ければ良いわけでは無いようです。

 

生まれながらにして『髪圧』が高いという、
選ばれし者達のエピソードを紹介してみます。

 

・バナナクリップを使うと髪圧で折れる。
・バレッタやヘアゴムを装備したが、髪圧に耐えられずダメになった
・だからバレッタの選択肢は1つか2つしかない(もしくはゼロ)
・三つ編みが、しめ縄になる
・髪が刺さる
・髪の重さで肩が凝る
・クシやヘアアクセがすぐに壊れる
・シャンプーの消費スピードがとても速い
・美容院でのドライヤーは二人がかり
・ヘアセット中に美容師さんに「一番強いピンが…負けた…?!」といわれる
・美容師さんに「髪めっちゃ多いっすねwwww」と必ず言われる
・ぐったり倒れたヤムチャでも「髪圧めっちゃ高いっすねwwww」といってしまう

 

はい、こんな感じです。

ツイッターを参考にさせていただきました。(最後の1つはウソですけどね)
髪圧の高い皆様ありがとうございました

 

髪圧が高いとなかなか大変ではありますが、
選ばれし者として、運命とうまく付き合っていってくださいね。

以上、髪圧の意味とは…BLEACHの霊圧とか戦闘力のようなものでした。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加