葉生姜のおいしい食べ方はコチラ、オススメの料理も紹介

スポンサード リンク

葉生姜ってあまり馴染みがない人が多いでしょう。

いざ葉生姜を手に入れても食べ方に困ると思います。

葉生姜の食べ方

今回はそんな葉生姜の美味しい食べ方や料理を紹介します。

スポンサード リンク

葉生姜のおいしい食べ方、基本編

葉生姜の食べ方で大切なのは、最初に根茎の部分を残して、葉の部分は取り除くことです。

緑色になっている部分は繊維質で硬いために、赤や黄色になっている部分だけを食用とします。

 

葉生姜の食べ方

食べ方の種類で特に人気なのが、梅酢漬けです。

作り方は実に簡単で、梅酢に砂糖を塩を加えてから、下ごしらえをした葉生姜を入れて漬け込むだけです。一晩でも十分に食べられる浅漬けとなり、焼きそばに添える紅生姜としても使えます。

⇒【COOKPAD】で葉生姜の梅酢漬けを見てみる

 

 

葉生姜の食べ方

梅酢がないときには、らっきょう酢で漬けることができます。

らっきょう酢に葉生姜を加えて、さらに赤紫蘇も入れることで、真っ赤な色彩になります。梅酢を使うときよりも酸味がまろやかになって、子供でも食べやすい風味になります。らっきょう酢を使う場合でも、浅漬けで十分に美味しくなります。

⇒【COOKPAD】で葉生姜×らっきょう酢を見てみる

 

お酒のおつまみとして利用する場合には、天ぷらにすることもおすすめです。

葉生姜の茎の部分までを残しておいて、衣をつけて揚げれば完成します。食べるときには、味噌やポン酢を漬けると美味です。熱を加えることによって、風味が抜群に良くなり、温熱のための成分も豊富になります。

 

 

葉生姜の食べ方

その他の食べ方としては、味噌漬けも有名ですね。味噌で漬け込むことで、乳酸発酵が促進して、葉生姜の辛さに爽やかな酸味も加わります。

⇒【COOKPAD】で葉生姜の味噌漬けを見てみる

 

関連記事

葉生姜の栄養はコチラ、ジンゲロールやショウガオールなど含んでます

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加