肌についた油性ペンの落とし方は…ハンドクリームや日焼け止め、口紅を使った方法を紹介

スポンサード リンク

しっかり書けて水にも強く落ちにくいのが魅力の油性ペンですが、使用しているときにうっかり手や油性ペンがついてしまうことは多くの人が経験していると思います。

油性ペン 落とし方 肌

そんなときによくやりがちな落とし方が、石鹸を使ってブラシなどでごしごしこすって落とすという方法ですが、手などについた油性ペンは時間をかければそのうち自然に消えてゆきます。逆にすぐに落とそうとごしごしこすったりすると肌にとても負担をかけてしまうので、あまりおすすめできない方法です。

そんなときには身の回りにあるものを上手く活用して短時間で綺麗に落とす方法がありますよ。

スポンサード リンク

肌についた油性ペンの落とし方は…ハンドクリームや日焼け止め、口紅を使った方法を紹介

まず一般的なのが、ハンドクリーム日焼け止めクリームなどを使って油性ペンのついてしまった部分に馴染ませて汚れを浮かせてからティッシュでふき取るという方法で、肌に負担をかけない方法ですが、効果はやや弱めです。

 

次に口紅を汚れの部分につけて、口紅に含まれる入荷剤を使ってインクを浮かしてふき取る方法があります。この方法はテレビ番組などでも紹介され、指先についた汚れなどには効果的ですよ。

 

さらに、歯磨き粉に含まれる研磨剤を活用してインクを落とす方法は、歯磨き粉を汚れの部分につけてこすってインクを浮かせ、水で湿らせたティッシュでふき取るという落とし方もあります。

こんな感じで何種類かありますので、できそうなものを実践してみてください。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加