山中八記とは…万引き犯の自称:福山雅治の本名が判明!その理由を供述

スポンサード リンク

日本酒や焼酎などを万引きしたとして逮捕された、自称:福山雅治容疑者。
本名は山中八記(やまなかやつき)ということが判明しました。

 

なぜ福山雅治と名乗ったかというと、新聞などで本名が載るのが恥ずかしかったからだそうです。
しかし残念なことに、とてつもなく注目を浴びてしまいましたね。

 

ネットでも「名前が全然違うじゃん!」と話題になっています。

スポンサード リンク

山中八記さんの考えとは真逆の方向へ…

「新聞などで本名が載るのが恥ずかしかった」と発言していますが、
おそらく普通に名乗っていれば、ここまで注目されることは無かったでしょう。
恥ずかしさを隠すために、とっさに名乗ったようですがまさかあの有名人とは…

 

本人の考えとは裏腹に、新聞やネットに掲載されるや否や、大注目を浴びてしまいました。

 

ちなみに有名人のネームをもじったりそのまま使うことは、一種の宣伝行為として有名です。
例えばゴールデンボンバーの樽美酒(ダルビッシュ)さんがそうですね。
長州力さんのものまねでおなじみ、長州小力さんも憶えやすいし話題になりました。

 

このようにとっさの発言が宣伝テクニックだったとは、思いもよらなかったでしょうね。

 

本名も判明して容疑を認めているみたいなので、しっかりと反省してほしいですね。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加