ヴィジョングラスの通販はコチラ、売り切れならコッチもおすすめ

スポンサード リンク

テレビで放送されて話題になったヴィジョングラス
その耐熱性や耐久性の高さが人気の秘密ですね。

見た目の美しさもあいまって、これから大流行しそうです!(ジャーサラダみたいに)

 

今回はヴィジョングラスと、国産版の高品質グラスを紹介します。

スポンサード リンク

そもそもヴィジョングラスとは一体何?

ヴィジョングラス

ヴィジョングラス(ビジョングラス)というのは、インドのBOROSILという会社が製造しているグラスです。
このBOROSIL社は理科の実験でおなじみ、ビーカーやフラスコといった器具を作っている会社です。

 

そんな、科学実験にも耐えうる器具を製造したグラスということで注目されているんですね。
直火OKですし、-60℃の低温にも耐えられます。
だからオーブンでそのまま調理できるわけです。

しかもガラスですので、見た目が美しいんですね。

 

ヴィジョングラス
グラスにお米と水を入れて火にかければ、なんとご飯が炊き上がります!

 

ビジョングラス

オーブンに材料をいれれば、カップケーキの完成です。

 

ヴィジョングラスの通販はコチラ

ヴィジョングラスは2015年5月現在は、通販と店舗販売の2通りの買い方があります。
取り扱い店舗はこちらから確認できます。
⇒http://visionglass.jp/retailer/

 

また、通販ショップはこちらです。
⇒http://visionglass.shop-pro.jp/

 

売り切れならコッチもおすすめ

さて、あまりの人気に、手に入らないこともあるでしょう。
そんなときはコチラの商品もオススメですよ。

 

HARIO

なんと国内のビーカー会社がつくったグラスです。
HARIOという会社ですが、こちらもフラスコやビーカーを開発製造している会社です。

 

日本の会社ということもあり、マグカップ、湯のみ、タンブラーなどラインナップも豊富です。
購入者の評判もよく、さすがMADE IN JAPANといえるグラスがそろっていますよ。
ヴィジョングラスが手に入らない場合は、こちらも検討するといいでしょうね。

⇒【Amazon】でHARIOのグラスをみてみる

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加