鶴見虹子さんの引退は濃厚かも…その理由とは

スポンサード リンク

2015年5月、新体操選手の鶴見虹子さんが練習中にケガをしてしまい、棄権するというニュースが流れました。

 

鶴見虹子さんといえば、過去はオリンピック日本代表として新体操をリードしてきた方です。
今回のケガにより「引退するのでは?」という声が上がってますが、どうなのでしょう。

スポンサード リンク

鶴見虹子さんは引退する?

引退が正式に決まったわけではありません。
しかし新体操の選手の寿命を考えると、引退は濃厚と言わざるを得ないでしょう。

 

新体操の選手は、20歳前後で引退するのが一般的です。
どんなに長くても20代前半(~25歳くらいまで)というのが普通なんですね。

 

鶴見虹子さんは2015年5月の段階で22歳です。
なのでケガを治して、次回の大会に向けて調節を…
ということが年齢的に非常に厳しいのです。

 

もしかしたら引退となってしまうかもしれませんが、
鶴見虹子さんのこれまでの美しい演技は日本の新体操の歴史として残るでしょう。

 

鶴見虹子さんの演技の動画

2009年 鉄棒

 

2009年 平均台

 

 

2009年 床

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加