チーズフォンデュ専用鍋がない時の代用は…ホットプレートに耐熱皿がオススメです

スポンサード リンク

今や日本でもすっかりおなじみになったチーズフォンデュ

メインとなるフォンデュソースは、グリエールチーズやエメンタールチーズを手に入れて本格的に作ってもいいですし、最近ではスーパーで日本人好みにアレンジしたフォンデュソースの素を手に入れることもできます。

チーズフォンデュ 専用鍋 代用

フォンデュソースがあれば、バゲットや好みの具材を用意すれば簡単に華やかな食卓が演出できるので、パーティーメニューとしても人気です。

スポンサード リンク

チーズフォンデュ専用鍋がない時の代用は…ホットプレートに耐熱皿がオススメです

でも、せっかくソースが用意できて具材が揃っても、チーズフォンデュの専用鍋がなければちょっと間抜けな感じになってしまいますね。本格的なフォンデュソースをアルミの行平鍋に入れて卓上コンロで温めながら…というのでは、せっかくのパーティー気分も台無しです。

 

そこで、専用鍋がない時にお勧めなのがホットプレートです。

 

やり方ですがフォンデュ鍋の代用として耐熱の深皿やボウルにフォンデュソースを入れて、ホットプレートの中心に設置。

周りのプレートに具材を乗せておけば、野菜であれば下ゆでなどをする手間も省けます。また、テーブルの真ん中にホットプレートを置くことで食卓も華やかになりますからね。

 

温度ですが加熱(チーズを溶かして温める)時は65℃、保温は45℃くらいが目安です。チーズフォンデュ専用鍋の温度設定がこうなっています。

上記の温度を基準に、耐熱皿に熱が伝わりづらい時は温度を調整してみてください。

 

ということで、クリスマスや誕生日などのイベントにこの専用鍋がない時のアイディアを使って、気軽にチーズフォンデュパーティーを楽しんではいかがでしょうか。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加