スマホdeチェキの値段や中古、使い方や電池なども紹介

スポンサード リンク

スマホdeチェキ値段中古について紹介します。

スマホdeチェキ(SP-1)の値段はショップによって異なります。
大手の家電ショップさんでは送料無料で15,680円くらいになっています。
(2016年7月時点)

 

ですがあくまで現時点での情報であり、時間が経てば値段も変わるでしょう。

 

ワンクリックで値段がわかるよう、スマホdeチェキを取り扱い中のお店リンクを作成してみました。
以下のサイトをいろいろ見てみるとキャンペーン中であったり、
セール価格であるショップが発見できるかもしれませんので、ご購入のヒントになれば幸いです。

スマホdeチェキ

⇒【楽天】でスマホdeチェキをみてみる

⇒【Amazon】でスマホdeチェキをみてみる

ちなみにスマホdeチェキの中古も次第に出始めています。
新品とくらべて値段も若干下がっています。
それほど状態を気にしないのであれば中古という選択肢もありでしょう。

 

スマホdeチェキ

⇒【楽天】でスマホdeチェキの中古をみてみる

⇒(Amazonの中古はさっきの所から見れます。)

スマホdeチェキの使い方

スマホdeチェキは簡単な使い方でスマホなどの写真をプリントアウトできます。
使い方の順序としてはこんな感じでしょう。

スマホdeチェキ アプリ

0.スマホdeチェキのアプリをダウンロードする

⇒https://itunes.apple.com/jp/app/sumaho-de-cheki/id716505912?mt_
iPod Touch/iPhone/iPadの場合

⇒https://play.google.com/store/search?q=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9Bde%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%AD
Android端末の場合

1.プリンターの電源を入れる
2.アプリから印刷したい写真を選んでプリンターにデータ送信

 

ちなみに初めてのプリンターを使用する場合はプリンターのパスワードを聞かれます。
その時は、使用説明書に書かれている初期パスワードを入力しましょう。
データが飛んだ時にパスワード再入力ということもありますので、説明書は絶対に無くさないようにしてください。

 

さて、スマホdeチェキを使う際に『プリンターが見つかりません』的なエラーが出ることもあるようです。
特に6.0以降のAndroid端末でエラーがあるようです。
原因は「GPS機能がOFFの状態だとプリンターとの接続ができない」という原因が多いようです。
なのでGPS機能をONにしてからスマホdeチェキを使用しましょう。

スマホdeチェキの電池や充電器について

スマホdeチェキの電池はバージョンによって異なります。

SP-1はリチウム電池CR2を2本です。

CR2

⇒【楽天】でリチウム電池CR2をみてみる

SP-1なら充電器があったほうがいいですね。
リチウム電池CR2に対応している充電器も上のリンクから探すことができます。

 

SP-2はNP-45Sという型番の充電式電池です。

NP-45S

⇒【楽天】でNP-45Sをみてみる

SP-2のこちらはアダプターで充電可能です。

スマホでチェキの画質とは

スマホdeチェキの画質ですが、なかなかいい画質でプリントできます。
スペック的には…

SP-1
プリント画素数 640×480ドット
プリント解像度 254dpi

SP-2
プリント画素数 800×600ドット
プリント解像度 320dpi
となります。

2016年7月に発売するSP-2の解像度320dpiというのはxhdpi(超高解像度)というグループにあたります。
スマホで言うと、Xperia J1 Compact (D5788)、AQUOS SH-M02、Spray (402LG)、
Xperia A4、Xperia Z5 、Xperia Z4 Tあたりに該当します。

けっこう良い画質ではないでしょうか。
スマホdeチェキということで最高の画質というよりも、手軽にプリントを楽しめることに注力しているモデルだとおもいます。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加