視界がチカチカした時の原因とは…対処法も紹介

スポンサード リンク

朝一番起床して「今日もがんばるぞ!」という時にどうもおかしい…
視野にチカチカするような光が見え視界が見えにくいということが…。

 

太陽の光をストレートに目に入れてしまうと、凄まじいほどの眩しさが長らく視野に留まるじゃないですか。
あんな感覚です。

 

これはいろんな原因があると思いますが、主な原因を紹介しようと思います。
視界チカチカしてお悩みの方のヒントになれば幸いです。

スポンサード リンク

突如として視界にうつるチカチカの要因とは?

今回の眼球がいきなりチカチカしてしまう事態は閃輝暗点(せんきあんてん)と呼ばれる、
頭の脳の血管が引き攣り(けいれん)することによって引き起こされるものです。

 

目の前の景色を見るときに使われる、神経の中枢をもつ後頭葉と言う所に血液を供給する血管がピクピクと痙攣し、血の巡りが悪化することが原因でチカチカとなってしまうのです。

 

突如現れるこのチカチカは約30分ほど視界に存在して、
30分経つとそれ以後は消え去っていくのが多いです。

そしてピクピクと痙攣が治まるわけですが、その時血管から中枢へ滞っていた血液がドドドド…っと一気にに流れて行くので頭痛に結び付くのだそうです。

視界がチカチカしたときの対処法は?

脳の血管がピクピクと痙攣して血液の流れが悪くなるのが原因です。
なので血液の流れをスムーズにすればいいのです。

 

薬はお医者さんが処方してくれるものを服用しましょう。
眼科や脳神経外科を受診して原因を特定するのがいいですよ。

また、頭痛を感じたらバファリンなど鎮痛剤が良いと言われています。

視界 チカチカ

⇒【楽天】でバファリンをみてみる

⇒【Amazon】でバファリンをみてみる

しかしながらチカチカそのものを止めることを考えれば、血管拡張効果のある薬を
一年中飲まなければいけないのです。

そして薬は副作用というものもありますので、飲み過ぎや日常的に飲むのもきついといえます。

ストレスや疲労が原因というケースも多いので、まずは疲労やストレス解消が一番でしょう。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加