ルテオリンをいっぱい含む食べ物を紹介!

スポンサード リンク

抗炎症作用や抗ガン作用として注目を集めているルテオリン
徐々にテレビで取り上げられており、さっそくルテオリンを摂取したい方もいるでしょう。

 

今回はそんなルテオリンを多く含む食べ物を紹介します。
これから紹介するものを食べればOKですよ。

スポンサード リンク

ルテオリンをいっぱい含む食べ物

ルテオリンを含む食べ物として、2015年5月23日のテレビ放送では2つ紹介されていました。

りんご

ルテオリン

 

人参

ルテオリン
テレビではこの2種類だけでしたが、実は他にもルテオリンを含む食べ物はあります。
人参が嫌いだったり、リンゴが高くて買えない場合はコチラも購入してみてくださいね。

 
パセリ

ルテオリン

パセリ100グラム中、19.75mgのルテオリンを含んでいます。(乾燥させたパセリ換算)
もちろん生のパセリでも含んでいますよ。

 

ピーマン

ルテオリン

100グラム中、5.11 mgのルテオリンを含んでいます。
今後はサラダにピーマンを入れるようにしましょう。

 

 

ローズマリー

ルテオリン

100グラム中、4.00 mgのルテオリンを含みます。
あまり食べる機会が少ないかもしれませんが、チャレンジしてみましょう。

 
レモン

ルテオリン

100グラム中、1.50 mgのルテオリンを含むレモン。
酸っぱいのが得意なら、積極的に食べたいですね。
他にもセロリ、オリーブオイル、ペパーミント、セージなどに含まれています。

 

こうしてみるとハーブに多いですね。
今後は料理のスパイスやアクセントとして、ハーブを使うようにすると良いでしょう。

そしてニンジンやピーマンといった野菜をたべれば、ルテオリン補給はOKといえますね。

以上、参考になればと思います。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加