ローズヒップオイルの使い方は簡単、タイミングと付け方や量について

スポンサード リンク

今話題のローズヒップオイルですが、使い方が分からない方もいるでしょう。
ローズヒップオイルの使い方はとてもシンプルで、慣れればなんて事ありません。

今回はローズヒップオイルの使い方を紹介します。

まずはローズヒップオイルを使うタイミングからどうぞ。

スポンサード リンク

ローズヒップオイルを使うタイミング

ローズヒップオイルの使い方を一言でいうと、美容液の後につけます。
いわゆる乳液や美容クリームと同じ使い方です。

具体的に使うタイミングはこんな感じです。

クレンジング・洗顔

化粧水・美容液

ローズヒップオイル

(必要であれば)乳液・美容クリーム

 

シンプルな肌ケアの流れで説明しましたが、イメージできましたでしょうか。
ちなみに理想的なのは朝、寝る前の2回繰り返すのがいいですね。

ローズヒップオイルの基本的な使い方

ローズヒップオイルの使い方ですが、
美容液のあと3~5滴のローズヒップオイルを手にとり、
顔全体に馴染ませるよう伸ばしましょう。

 

もちろん各メーカーによって、使用量や細かい使い方は異なるでしょうが基本的にはこんな感じです。
小じわや気になる部分があれば、ポンポンと優しく浸透させるイメージで叩きましょう。

 

顔全体に馴染んだらOKです。
こんな感じで毎日使い続けると、良い感じに効果を実感できると思いますよ。

 

ちなみに髪や顔以外につけても問題ありませんので、ケアに使ってみてもいいでしょう。
(ただ、トリートメントや乾燥肌クリームがあるなら、それで十分ですけどね)

一般的にいわれているローズヒップの効果効能はこちらからどうぞ。

ローズヒップの効果効能

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加