夫ロスとは…夫が亡くなって長期間憂鬱になること、解決方法も紹介

スポンサード リンク

夫ロスとは、夫に先立たれた女性が強い孤独感を感じたり、自責の念にとらわれたり、悲嘆した状態が半年以上続く状態です。

 

大事なパートナーがいなくなったことで、心の支えが無くなってしまったような状態です。

夫ロスをしっかり理解して、少しでも前向きに前進できるようになりましょう。

夫ロス症候群になるとこんな症状が

夫ロス症候群になると、強いうつ状態になり、日常生活や社会生活に支障をきたす場合があります。

近親者が亡くなると、強い喪失感があるため、夫ロス症候群に苦しんでいる人は少なくありません。

夫ロス症候群の対処、改善方法

夫ロスを改善するためには、写真や遺品などを整理するのも効果がありますし、適度な運動を心掛けることで、気分を落ち着かせる効果があります。

夫ロスは、配偶者が亡くなってから数ヶ月を経過すると改善することが多いですが、辛い症状で悩んでいる人は精神、神経科に通院をして診察を受けたり、を処方してもらうことも大事です。

 

お子様のいないご家庭や、夫婦仲の良いカップルの場合は、夫ロス症候群になりやすいので、気になる症状が見られたら、早めに対策を立てる必要があります。

不眠ならばカウンセリングもありです

不眠などの症状で悩んでいる人は、睡眠導入剤を処方してもらうようにしたり、身近に信頼できる人がいない場合は、カウンセリングを受けるのも効果的です。

 

夫ロス症候群の症状は、うつ状態が長く続いたり、家に閉じこもりがちになる人が多いので、周囲の人も注意深く観察するようにしてあげて下さい。

 

心の整理には時間がかかりますが、じっくり焦らずに向き合いましょう。

少しずつちょっとだけ良くなる、それで良いのです。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加