成瀬飛翔の意味とはコチラ。もはやネタになりつつあるワード

スポンサード リンク

今回は成瀬飛翔の意味について紹介します。

 

成瀬飛翔というのはプロ野球選手の成瀬善久投手が
「ホームランを打たれた」という意味で使われるワードです。

 

謎の単語のように使われていますが、
知ればなんということはないので覚えておくと良いでしょう。

スポンサード リンク

成瀬飛翔の『成瀬』の意味とは

成瀬飛翔というのは『成瀬』+『飛翔』の2つの意味が合体したものです。

 

まずは『成瀬』の部分。これは選手の名前です。

 

成瀬善久さんは2015年の時点で東京ヤクルトスワローズにて
投手をしているプロ野球選手の名前のことです。

独特の投球モーションが特徴的で、
打者のタイミングをずらして三振をとるピッチャーです。

成瀬飛翔の『飛翔』の意味とは

『飛翔』というのは正式な言葉ではありませんが、
投手がホームランを打たれることを意味します。

 

球が勢いよくスタンドへ飛んでいく姿が
まるで鳥が飛翔しているかのようにみえるのでそう呼ばれています。

 

これらの『成瀬』+『飛翔』が組み合わさって『成瀬飛翔』となるんですね。

もはやネタになりつつある四字熟語

成瀬選手は2009年あたりまでは打者を三振に
打ち取りまくるピッチャーでした。

 

しかし、2010年ころから不調となったのか
たくさんのホームランを浴びるようになりました。

 

まるで何かに呪われているのか、2010年から連続3年で
ワーストの被本塁打を記録するようになりました。

 

こうしたことから、野球のファンの間では
もはや成瀬選手がホームランを打たれるのは日常という認識が生まれつつあるのです。

 

なので成瀬選手がホームランを打たれたらツイッターなどでは

「さすが飛翔王さん!」
「本日2回目の成瀬飛翔発動かい!」
「そんなに成瀬飛翔させたら…力を抑えてください!」

などと愛のあるネタとして使用されるのです。

 

あまりポジティブな言葉ではありませんが、
こんな感じですので覚えておくといいでしょう。

これからも成瀬善久選手を(良い意味で)応援していきましょうね。

以上、成瀬飛翔の意味とはコチラ。もはやネタになりつつあるワードでした。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加