モロッカンオイルとは?モロッカンオイルの匂い、頭皮との関係も紹介

スポンサード リンク

美容や髪の毛についてこだわる方がもっているモロッカンオイル。

 

シャンプーやトリートメントはよく聞きますが、モロッカンオイルというのは耳に馴染みがありませんね。オイルと名前が付いているくらいですから油なのでしょうが、モロッカンオイルとは具体的に何なのでしょうか。また、モロッカンオイルを使うと髪や頭皮はどうなるのでしょう。そして匂いはどんな感じなのでしょう。

 

今回はモロッカンオイルとは頭皮への効果、そしてモロッカンオイルの匂いについて紹介します。

スポンサード リンク

モロッカンオイルとは?

アルガンの木

モロッカンオイルとはモロッコの南西部に生息するアルガンの木から採取されたアルガンオイルのことで、高級植物油として知られていて古くから美容や健康のために重宝されてきました。加齢や外部からのダメージによって頭皮が硬くなってしまったり、髪のダメージが気になるときに集中して使ってみたいのが最近話題になっているモロッカンオイルです。

 

非常に優れた浸透率をもっており、パーマやヘアカラーで傷んだ髪の毛を柔らかく輝くような髪の毛にしてくれます。そして抗酸化作用をもつビタミンEを含んでおり、モロッカンオイルを髪の毛になじませることで紫外線ダメージなどからバリアしてくれる作用もあるのです。

 

オイルというと油っぽい感じがしますが、モロッカンオイルはべたつかないで、さらさらヘアーを提供してくれます。基本的に髪質を選ばず、どんな髪質の方にも合うのが特徴的です。

モロッカンオイルと頭皮の関係

モロッカンオイルは頭皮のケアにも役立ってくれます。具体的には頭皮の乾燥を防いでくれるのです。美に詳しい女性なら美容液や乳液をお持ちだと思います。肌の保湿や乾燥防止として使われますよね。

 

実は顔の肌と同様に、頭皮も乾燥すると頭皮トラブルとなるのです。頭皮が乾燥するとかゆくなります。そして頭皮を爪でかいてしまうとひっかき傷となり、さらに頭皮が荒れる原因となります。そうならないためにもモロッカンオイルで乾燥を防止するのです。髪の毛だけでなく頭皮にもよろしいオイルです。

 

そんなモロッカンオイルは毎日使う必要はなく、大体週に1回ペースで大丈夫です。

髪を洗った後タオルドライをします。(タオルで軽く水気をとる。完全に乾かさない。)そしてコーム(クシ)で髪を整えたあと、1円玉くらいのモロッカンオイルを付けます。付けて5~7分もすれば浸透します。あとはすすぎ洗いをして完了です。

 

この後はおこのみでモロッカンオイルのコンディショナーを使ってもいいでしょう。コンディショナーを使ったら、再度すすぎ洗いをします。つややかでしなやかな髪になっているはずです。特に髪のパサつきでお悩みのかたは効果を実感しやすいと思います。

モロッカンオイルの匂いは?

モロッカンオイルはオリーブオイルのような自然な匂いがして、コスメ業界以外にも医療品や食品分野でも使われています。優れた抗酸化作用を持っているので現地の女性は顔に塗って乾燥を予防したりシミやシワ対策、
アンチエイジングなどに使っています。

 

ビタミンEの含有量はオリーブオイルの3倍以上と言われていて、美容のためによいビタミンAやビタミンFなども豊富に含んでいるので髪につけると潤いを与えてくれて艶やかで美しい状態を取り戻せます。

 

モロッカンオイルはヘアサロンでも注目されていて、トリートメントやスペシャルケアに使うサロンも急増しています。髪のダメージを防いだり補修したり、ヘアカラーの発色をよくして艶を出したり、頭皮を健康にして健康な髪を育てるのに役立つので、セレブやハリウッド女優も愛用しています。

 

具体的にはテイラー・スウィフトさん、ケイティ・ペリーさん、アンジェリーナ・ジョリーさんなども愛用していますよ。

モロッカンオイルとは?頭皮や匂いについて

⇒【楽天】でモロッカンオイルをみてみる

⇒【Amazon】でモロッカンオイルをみてみる

はい、ということでまとめると

  • モロッカンオイルとは、モロッコの南西部に生息するアルガンの木から採取されたアルガンオイルのこと。
  • モロッカンオイルは頭皮の乾燥防止にも役立つ
  • モロッカンオイルの匂いはオリーブオイルのような自然の匂い。

こんな感じですね。参考になればと思います。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加