黒砂糖の効能は…貧血防止や冷え性改善、関節炎の予防にも効果が期待できます

スポンサード リンク

スーパーでたまに見かける黒砂糖。

なにやら健康に良さそうな感じがしますが、どういった効能があるのでしょうか。

黒砂糖 効能

今回は黒砂糖効能について紹介します。

スポンサード リンク

黒砂糖の効能は…貧血防止や冷え性改善、関節炎の予防にも効果があります

砂糖には上白糖や三温糖、黒砂糖など様々なものがありますが、それらは含蜜糖と分蜜糖の大きく2つに分けることができます。

 

黒砂糖は含蜜糖に分類されますが、含蜜糖はしぼったサトウキビの汁を濾したり不純物を取り除いてから、さらに液体を煮詰めて結晶化されたものだけで作られていますので、分蜜糖に含まれていないビタミン類やミネラルなどが豊富に含まれています。

 

ミネラルの中でも1番多く含まれているのがカリウムです。カリウムは野菜や果物などに含まれていますが、調理してしまうと失われるという特徴があるので、黒砂糖で効率的に摂取すれば、貧血防止や冷え性改善、関節炎の予防にも効果があります。

ポリフェノールもあるので、新陳代謝UPや美肌効果も期待!

ミネラル以外にも抗酸化ポリフェノールなど機能性成分が含まれているので、老化を防いで新陳代謝を良くしたり美肌効果にも期待ができます。

また黒砂糖に含まれている糖分は体内に素早く吸収されるのですぐにエネルギーになり疲労回復の効能があります。

そのほかの効能としては、白砂糖に比べて血糖値の上昇が緩やかで腹持ちが良いので、満腹感を感じることができダイエットにつなげることができます。

黒砂糖の黒い部分には糖の吸収を抑制する働きがあるので、糖尿病を予防する効能もあります。さらにコクがある甘さなので、料理の隠し味として使うこともできますよ。

 

このように至り尽くせりな黒砂糖ですので、普段の食事に積極的に取り入れたいですね。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加