黒ごまと白ごまの違いは?それぞれの効果や効能、美肌との関係も紹介

スポンサード リンク

ゴマというと黒ごまと白ごまの2種類を思い浮かべると思います。

 

ところで黒ゴマと白ゴマは見た目は違いがありますが、他にも違いがあるのでしょうか。実は色々と違いがあるのですよ。それぞれ食べ続けることで体にとっての効果や効能も実感できると思います。黒ごま白ごま共に美容健康にうれしいものですので、黒ゴマと白ゴマの両方を食べて美肌を目指して欲しいと思います。

 

今回は黒ごま白ごま違い効能効果美肌との関係について紹介します。

スポンサード リンク

黒ごまと白ごまの違い…黒ゴマの産地や効果や効能など

ゴマの種類の中でも日本人になじみが深いのが黒ごまと白ごまなのですが、この2つは一般的に色の違いだけで基本的には同じじゃないかと考えられています。ですが実は色以外にも黒ごまと白ごまには違いがあり、一番大きな違いとしてはそもそもゴマとしての種類が異なっていると言う点があります。

 

まずは黒ゴマから紹介します。

黒ゴマ

黒ゴマの場合は中国や東南アジアで栽培されていて、軽い味で芳香があるという特徴を持っています。また黒い皮の部分にはアトシアニンやカルシウムが豊富に含まれているので、抗酸化作用の効能などが注目されていますね。

 

そのため黒ゴマの効果としては、ダイエットやお肌の栄養サポートが挙げられているので、ダイエットを考えている人や美容に気を配っていると言う人におすすめされています。

 

このように黒ゴマは中国や東南アジアで栽培されており、黒い皮ならではのアントシアニンやカルシウムが豊富、という特徴があります。

黒ゴマ

⇒【楽天】で黒ごまをみてみる

 

⇒【Amazon】で黒ごまをみてみる

黒ごまと白ごまの違い…白ごまの産地や効果や効能など

白ゴマ

それに対して白ごまの場合はアフリカ・東南アジア・日本など世界の温暖な地域で栽培されています。味の特徴としてはほのかな甘みがあります。またセサミンを始めとした含油率が多いという特徴も持っています。セサミンという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

ごまセサミンのサプリや健康食品も開発されており、老化防止や若返りを始めとしたアンチエイジング効果が高い注目を集めています。ゴマは薬ではないので効果や効能と言い切ることができませんが、多くの方が注目していますし健康系の本にもごまセサミンはよく紹介されています。

 

ということで、美容成分に関しては黒ごまも豊富に含んでいるのですが、その中でも特にセサミンを中心として摂取したいと言う人の場合は白ゴマの方がおすすめとなっていますね。

白ゴマ
⇒【楽天】で白ごまをみてみる

 

⇒【Amazon】で白ごまをみてみる

 

はい、ということでまとめますと

  • 黒ゴマと白ゴマは両方ともゴマの仲間だが、ゴマとしての種類が違う。
  • 黒ゴマと白ゴマの産地の違い⇒黒ゴマ:中国や東南アジア。白ゴマ:アフリカ・東南アジア・日本など。
  • 黒ゴマと白ゴマの味の違い⇒黒ゴマ:軽い味で芳香がある。白ゴマ:ほのかな甘み。
  • 黒ゴマと白ゴマの栄養の違い⇒黒ゴマ:アトシアニンやカルシウムが豊富。白ゴマ:セサミンが豊富。

こんな感じですね。参考にしてみてください。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加