重曹とは…安全性や使う時の注意点、用途などを紹介

スポンサード リンク

重曹クリーニングや重曹のうがいなどが注目を浴びていますが、はたして安全なのでしょうか。

結論から言うと重曹は非常に安全性のある物質です。

異常に食べ過ぎたりしないかぎりは問題ありません。

重曹とは 安全性

これから重曹ライフを行う方は安心してくださいね。

スポンサード リンク

重曹の特徴や用途とは…安全性のある食用や掃除として大活躍!

重曹はふくらし粉として利用されたり、胃薬の成分として使われたり、煮物に使ったりするなど、様々な用途で使われています。

穏やかな作用ですが、アルカリ性ですからアブラ汚れなど酸性の汚れを中和して分解することができます。ニオイなども中和することができますので、消臭剤として利用することもできます。

 

また研磨の作用もあります。柔らかすぎず、硬すぎず、一般的なクレンザーでは傷がついてしまうような物でも傷をつけることなく綺麗にすることができます。

重曹が清掃用として大活躍する理由

重曹の特徴として、水中の金属イオンを封じ、軟水の状態にすることができます。その状態の水には、石鹸の泡立ちを良くしてくれたり、石鹸の洗浄力を高めてくれる働きがあります。

 

重曹の働きを活用して、掃除や洗濯に利用することもできますし、入浴剤として使うことで水道水でも肌あたりの滑らかな軟水のお湯にすることができます。また、余分な皮脂など身体の汚れも落としやすくすることができます。

重曹には種類があるので、用途によって使い分けることが大事

安全性は高いのですが、様々な用途で使われるため、食用のものと工業用のものがあります。用途にあったものを選ぶことが必要です。

うがいや料理用として工業用重曹を選ばないようにしましょう。

 

また、研磨の作用もありますので、目に入ったらすぐに洗い流すことが必要ですし、肌の弱い方が掃除などに利用するときには手袋をして使うなど注意して使うことが必要です。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加