重曹うがいの効果がすごい!初期虫歯をおさえたり、歯科医や歯科衛生士が行う歯のクリーニング効果あり

スポンサード リンク

一部の方はすでに始めている重曹うがい。
あまり馴染みのない方も多いでしょうが、重曹うがいはかなりすごい効果があります。
まだやったこと無い方でも、新しい習慣として取り入れる価値が十分にあるんですよ。
重曹 うがい 効果

今回は重曹うがい効果について紹介します。

スポンサード リンク

重曹うがいの効果がすごい!初期虫歯をおさえたり、歯科医や歯科衛生士が行う歯のクリーニング効果あり

日常生活で利用することの多い重曹でうがいをすることは、歯科医も認める大きな効果があると言われています。

重曹は炭酸水素ナトリウムと呼ばれていて、キッチンのレンジフードなど、酷い油汚れを落とすために利用している方も多く、100円ショップなどでも販売されている身近な商品です。

この重曹を水に溶かしてうがいをすると、歯科医や歯科衛生士が行う歯のクリーニングや、フッ素を塗っても抑えることのできない小さな初期虫歯を抑制する効果があるというデータがあります。

重曹うがいの効果のメカニズムとは

虫歯は歯に残った食べかすなどを利用して虫歯菌が酸を作り出し、歯のエナメル質が溶けてしまうことが原因です。

虫歯の発生を防ぐためには口の中を酸性から中和すれば良いのです。重曹うがいは簡単に口の中を中和してくれるため、酸が歯を溶かす時間を短くでき、その結果虫歯予防につながるのです。

さらに研磨作用で歯が白くなったり、口の中に残った食べかすが原因で起こる口臭も防ぐ効果があるのです。

 

簡単にできるのでぜひ新しい習慣にしてみよう!

やり方は簡単で、100mlの水に小さじ半分ほどの重曹を入れて溶かし、口の中をうがいするだけです。

その時、口の中全体に水が行きわたるようにします。また、使用の際には食品用のものを利用するようにしましょう。(工業用のは使わないようにしましょう)

『食用』と書いてありますので、それが目印になります。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加