じゅんいちダビッドソンさんがついに本田圭佑選手と対面!本田さんとのエピソードを紹介

スポンサード リンク

2015年、新たなものまね芸人さんがブレイクしています。
その芸人さんは、じゅんいちダビッドソンさんです。

 

じゅんいちダビッドソンさんはサッカー選手である
本田圭佑さんをものまねしていらっしゃる芸人さんです。

 

その細かい部分にこだわったネタに、
「本田圭佑さんに激似!」
「知ってる人には大爆笑でしょ!」
という声が続々と上がっています。

 

そんな人気急上昇中のじゅんいちダビッドソンさんですが、
これまでは本田圭佑さんとは面識が無く、非公認でものまねをしていました。

 

ところが2015年に大きな動きがありました。
今回はじゅんいちダビッドソンさんと本田さんのエピソードを紹介します。

 

2015年5月17日放送のテレビ番組、
『じゅんいちダビッドソンのミラノで伸びシロ見つけました』を参考にしています。

スポンサード リンク

じゅんいちダビッドソンさんがついに本田圭佑選手と対面!本田さんとのエピソードを紹介

テレビ番組のお仕事でミラノに来ていたじゅんいちダビッドソンさん。

 

仕事も終わり帰国直前というタイミングで、
なんと本田圭佑選手から「会おうか」という連絡がきます。

 

本田圭佑選手の知人が気を使ってくれて、
いろいろとセッティングをしてくれたのです。

 

そこにはテレビスタッフもいましたが、
本田さんは完全プライベートで会いたいということだったので、
じゅんいちダビッドソンさん一人で会いに行くことになります。

 

じゅんいちダビッドソンさんは、
ネタで使用しているユニフォームにサインをしてもらおうと、
ユニフォームを片手に本田選手に会いに行きました。

 

「本当に大丈夫だろうか」
とスタッフが心配なまま、待つこと数時間。

 

あたりがすっかり暗くなったころ、
じゅんいちダビッドソンさんが戻ってきました

じゅんいちダビッドソンさんが手にしていたものは

「どうだったの?」と聞くスタッフ。

 

するとじゅんいちダビッドソンさんは
サイン入りのユニフォームをカメラに向けます。

そのユニフォームはなんと本田圭佑選手ご本人のユニフォームでした。

 

さらにじゅんいちダビッドソンさんのネタ用ユニフォームにもしっかりサインが。
そこには”To junichi Honda 10 2015.4.21″と書かれていました。

 

そして本田選手のサイン色紙もいただいたじゅんいちダビッドソンさん。
しっかり本田圭佑選手ご本人と対面することが出来たのです。

 

じゅんいちダビッドソンさんは2013年7月頃にものまねをスタートしていたので、
約1年9ヶ月の時を経てご本人と対面できました。

本人からのものまね公認は…

いままで非公認でものまねをやってきた、じゅんいちダビッドソンさん。
スタッフは「ものまねの公認をいただいたの?」と聞きます。

 

するとじゅんいちダビッドソンさんは
「まじめな話とかしてて…聞くのを忘れた。“自称公認”ってことで」
と返します。

 

結局のところ、ご本人からの正式な公認は頂いてないということですね。
今後は”自称公認“のものまね、ということで行くみたいです。

 

はい。
じゅんいちダビッドソンさんと本田圭佑さんの対面エピソードはこんな感じです。

 

人気がどんどん上がっているじゅんいちダビッドソンさんは、
遠藤選手との共演も果たしています。

 

いつ日か本田選手とじゅんいちダビッドソンさんお二人そろって、
テレビで出演するときが来るといいですね。

以上、じゅんいちダビッドソンさんがついに本田圭佑選手と対面!本田さんとのエピソードを紹介でした。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加