グリーンルイボスティーとは…緑茶のように発酵させないルイボスティー

スポンサード リンク

最近注目を浴びているグリーンルイボスティー。

普通のルイボスティーは認知されてきていますが、グリーンがつくルイボスティーはまだまだ知られてないようですね。

グリーンルイボスティーとは

今回はグリーンルイボスティーとはどんなものかを紹介します。

スポンサード リンク

グリーンルイボスティーとは…緑茶のように発酵させないルイボスティー

南アフリカ原産のルイボスティーは収穫後紅茶のように酵素を利用して発酵させて飲むことによって独特の酸味を出すのですが、

グリーンルイボスティーの場合は日本の緑茶と同じく酵素を働かせずに発酵をさせないことで作り出せるお茶となります。

 

要は発酵させる前のルイボスティーなんですね。

グリーンルイボスティーの色や味の特徴とは

そのグリーンルイボスティー特徴としては発酵させて作るルイボスティーは発酵させるため紅茶のような色をしていますが、発酵させていないことで緑色に近い色をしていることが特徴です。

 

味も酸味が抑えられてあっさりとした飲み口となっています。

グリーンルイボスティーの栄養面の特徴について

そして最大の特徴としてあるのがルイボスティー自体健康茶として世界中で注目されるほど栄養価の高いお茶なのですが、

グリーンルイボスティーはその栄養面もそのままに発酵すると減少するフラボノイドが多く含まれています。

 

このフラボノイドには強い抗酸化効果を持ち、近年健康を害する物質として注目される活性酸素に対して効果を持ち体から除去する効果を持っています。

 

実際に発酵させないことによって日持ちが悪くなる欠点があり通販以外で出回る量も少ないのですが、その抗酸化による健康効果と飲みやすい味わいの特徴からこれからの健康茶としての広まると言えますね。

 

大手の通販サイトでは何種類か販売されていますよ。

グリーンルイボスティーとは

⇒【楽天】でグリーンルイボスティーをみてみる

⇒【Amazon】でグリーンルイボスティーをみてみる

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加