ボックスシーツで覆うことで、マットレスの汚れ防止やベッドパッドのズレ防止にも役立つ

スポンサード リンク

ベッドを活用する人が増えるにつれ、ベッド用のファブリックもさまざまなものが市販されるようになりました。

ベッドのマットレスと言うのは基本的には洗濯することができないので、汗などで汚れるのを防ぐことがマットレスの寿命を長持ちさせることに繋がります。

そんな時にボックスシーツが役立ちますよ。

ボックスシーツとは

今回はボックスシーツとはどんなものかを紹介します。

スポンサード リンク

ボックスシーツとは…マットレスを長持ちさせる、ベッドパッドを覆うシーツのこと

マットレスを長持ちさせるためには、ベッドにまず吸湿性に優れた素材でできたベッドパッドをマットのすぐ上に置くようにします。

そしてその上にかぶせるのがボックスシーツです。

 

ボックスシーツと言うのはベッドパッドとマットレスを覆うようにして使用するシーツです。

ボックスシーツで覆うことで、マットレスの汚れ防止やベッドパッドのズレ防止にも役立つ

マットレスを汚れなどから予防するためにベッドパッドを使用しますが、そのままではマットレスから外れてしまうのでボックスシーツをかぶせてベッドパッドを固定する役割をします。

 

一般的な一枚の平面の布でできたシーツと違い立体的にできているのが特徴です。

周囲にゴムを通してあり、マットレスをすっぽりと覆って使用するので、選ぶ際にはマットレスのサイズをきちんと確認するようにします。

その際には縦横だけでなく、きちんとマットレスの高さにあったものを選ばないと、すっぽりとマットを覆うのが特徴のボックスシーツがいつもずれてしまって使いにくいものになってしまう可能性があります。

 

素材は綿や麻、そしてポリエステルなどの合成繊維が綿や麻に配合されたものなどがあります。

ある程度しっかりとした厚みがあり、少しだけ合成繊維が含まれていると洗濯時の乾きも早く、丈夫で取り扱いが楽ですよ。

良いベッドを購入した際は、ぜひボックスシーツも用意しておくといいでしょう。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加