ベーキングパウダーの代わりに使える代用品5選を紹介

スポンサード リンク

お料理のレシピでたまに見かける材料、ベーキングパウダー

ない場合は代用品で済ませることも可能です。

ベーキングパウダー 代用 代わり

もし代用品を使う場合は、ご自身で量を調節して使用してください。そうじゃないと過不足が発生してレシピ通りうまく作れない場合がありますからね。

今回はベーキングパウダー代わりに使える、代用品を紹介します。

スポンサード リンク

ベーキングパウダーの代わりに使える、代用5選

代わりになるものとしては

・卵白を泡立てて空気を含んだメレンゲ

・少量のベーキングパウダーを元々含んでおり、簡単に生地を膨らませることのできるホットケーキミックス

・パンの生地を作るときに使用するイーストや酵母などでも代わりとして使うことができますが、一定時間発酵することが必要となります。

・量をきちんと測る必要がありますが、原材料はほとんど同じなため重曹も代用品してはおすすめです。

・また、炭酸ガスの含まれている炭酸水も水の代わりに入れれ十分にケーキや蒸しパンなどを作ることが可能です。

 

ということで代用品をまとめると次のようなものがあります。

メレンゲ、ホットケーキミックス、イースト(酵母)、重曹、炭酸水

そもそもベーキングパウダーとは

ベーキングパウダーとは、パンや焼き菓子に使用される膨張剤の一種です。

ふくらし粉とも言われており、加熱することによって炭酸ナトリウム、炭酸ガス、水が生成して生地を含ませます。

ベーキングパウダーの役割は生地を膨らませることのため、さまざまなものを代用品として使うことができます。

工夫をこらしてベーキングパウダーの代わりを使ってみよう!

ベーキングパウダーはお菓子などを作るときに必ず必要な物だと思われがちですが、さまざまな食材を工夫すれば十分に生地を膨らませて美味しいお菓子を作ることができます。

 

ちなみにベーキングパウダーといっても様々な種類があります。

現在では、アルミフリーミョウバン不使用などの商品も販売されているため、もしベーキングパウダーを購入するなら成分を確かめてから購入することをおすすめしますよ。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加