バジルシードとは…ダイエット効果が嬉しい栄養満点スーパーフードです

スポンサード リンク

スーパーに行ったりTVを見ているとたまに見かけるバジルシード
ダイエットに良いといわれていますが、そもそもバジルシードとは何なのでしょう。

バジルシードとは

今回はバジルシードとはどんなものかを紹介します。

スポンサード リンク

バジルシードとは…ダイエット効果が嬉しい栄養満点スーパーフードです

バジルシードとはその名の通り、バジルの種のことです。
バジルはシソ科の一年草で、日本では『めぼうき』なんて呼ばれたりもします。
そのバジルの種がバジルシードです。

 

バジルシード 効果

一番の特徴は、水を含ませると水分を吸って、プルンプルンのゼラチン状に膨らむことです。
なんと約30倍に膨らむんですよ。
このプルンプルンのバジルシードは、食べるとプチプチという食感があります。
まるでタピオカのような食感なのです。

 

バジルシードは低カロリーで(ほぼ水分ですからね)非常に満腹感を得られます。
なので『カロリーを気にする海外セレブが愛用しているスーパーフード!!』として注目を浴びています。

 

バジルシードは主にインドやタイ、ベトナムなどで生産されていますね。
インド料理屋さんにいくと、バジルシードを使ったドリンクやデザートがあったりします。
タイではココナッツジュースに混ぜて食べたりします。

バジルシードの栄養や効果とは…ダイエット効果やお腹がすっきり!

バジルシードの栄養ですが、高いβカロテン、ルテイン、ゼアキサンチン(目の抗酸化作用として注目されている栄養)を含んでいます。
そしてビタミンAとビタミンKが豊富なのが特徴です。

 

また、一番の特徴は低カロリーで食物繊維が豊富ということです。

なのでダイエット効果がありますし、お通じを良くしてお腹をすっきりさせる効果もあります。
腸に老廃物が溜まっていると、ニキビの原因になったりガンにもつながりますからね。
だからバジルシードで腸をすっきりさせれば、これらの病気の対策にもなるのです。

バジルシードの食べ方は…水分を含ませて食べましょう。

バジルシートの食べ方ですが、水分を含ませてプルンプルンにさせて食べます。
炭酸水などに混ぜて、ドリンクにしたりするのがいいですよ。

 

間違っても種のまま食べて飲み込むことはしないようにしましょう。
約30倍にも膨らむので最悪、窒息事故にもなります。
⇒チアシード危険について

 

バジルシードのレシピもいろいろありますので、探してみるのもいいですよ。

定番ですが、ココナッツミルクに混ぜてみたり…。

バジルシード 効果

⇒http://cookpad.com/recipe/2227358

 

ヨーグルトに混ぜて食べるのもオススメです。

バジルシードとは
⇒http://cookpad.com/recipe/837634

 

バジルシード自体はAmazonや楽天などネットショップなどでも買えますので、
話題のバジルシードをお試しするといいですよ。

バジルシードとは

⇒【楽天】でバジルシードをみてみる

⇒【Amazon】でバジルシードをみてみる

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加