みんなの亜麻仁油の食べ方はこう!苦味が気になったらお試しください

スポンサード リンク

亜麻仁油といえば、独特の風味が特徴です。
メーカーにもよりますが亜麻仁油の味は

・オリーブオイルの苦味を強めた感じ
・生臭い
・苦いが香ばしい

といった声が多いですね。

 

さて、癖のある亜麻仁油ですが美味しい食べ方を紹介します。
いろんな食べ方を試してみて、自分の好きな摂取方法に出会ってみてくださいね。
(ちなみに基本的には亜麻仁油は『生』で食べるものです。)

スポンサード リンク

■そのまま飲む

栄養素を完全に取り入れるなら、そのまま飲みましょう。
お好みの量を器やスプーンに取り出して、口へと運びます。
はじめは独特の風味が気になるでしょうが、慣れれば最強の食べ方ですね。

■野菜サラダにかける

もしかしたら一番オーソドックスな食べ方かもしれません。
レタスやトマト、キュウリの生野菜サラダにかけましょう。
(手作りドレッシングにしたり、市販ドレッシングと一緒に混ぜてもOKです。)

■味噌汁に入れる

スプーン2杯ほどを鍋の味噌汁に入れましょう。
味噌の香りに香ばしい油がミックスされて、おいしくなりますよ。
家族や子供に食べさせてあげるなら、けっこう味噌汁はいいですね。

■納豆に入れて混ぜる

先ほどの味噌汁にも似てますが、納豆に亜麻仁油を入れて食べましょう。
納豆をかき混ぜてお好み量の亜麻仁油を入れます。

 

納豆が嫌いでなければぜひお試しください。
個人的に一番おすすめの食べ方ですね。

■ジュースに混ぜて飲む

フレッシュジュースに混ぜれば、風味も気にならないでしょう。

パックの100%ジュースよりも、果物をミキサーに入れた
フレッシュジュース(スムージー)のほうがいいですね。

■アイス、ヨーグルトに混ぜて食べる

おやつやデザートに混ぜるのも良いですよ。
亜麻仁油をかければ一瞬にして健康おやつになります。

その他の意見は

・ごはんにかける
・ハーブティーに入れる、
・パスタにかける
・豆腐にかける
・パンにかける
・大根おろしにかける

などなどありましたね。

 

亜麻仁油はどんな料理にかけても邪魔しないので、いろんな食べ方があるようです。
今回紹介した食べ方を参考にしつつ、オリジナルな食べ方も模索してみてください!

亜麻仁油の1日の摂取量はどのくらいかはこちら

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加