亜麻仁油の摂取量はこのくらい!間違えるとこんな副作用が

スポンサード リンク

亜麻仁油の決まった摂取量というのはありません。
食べたいときに、好きなだけ摂取するのがベストです。

…とはいえ、他の方の意見も気になりますよね。
亜麻仁油の購入者は、毎日どのくらい摂取しているのでしょうか。

今回は亜麻仁油の摂取量について紹介します。

スポンサード リンク

■スプーン大さじ1杯~2杯

多くの方はこのくらいの摂取量です。
スプーン1~2杯を生で飲んだり、サラダにいれたりします。
このくらいの量でも効果は十分期待できますからね。

 

ちなみに小さなお子さんは小さじ2杯程度。
1歳未満の赤ちゃんには小さじ1/2杯を目安にするといいでしょう。
(犬のわんちゃんならサイズにもよりますが、
小さじ1/2杯~小さじ2杯からスタートして調節すればOKです)

 

そうそう、皆さんが具体的にどういう食べ方をしているかはコチラで紹介しています。
みんなの亜麻仁油の食べ方はこう!苦味が気になったらお試しください

■亜麻仁油の唯一の副作用?

いくら健康的な食品といえども、量を間違えてはいけません。
亜麻仁油の副作用として下痢気味になるという点がありますね。

ただこれは亜麻仁油が悪いわけではなく、食べるほうに問題があるのです。

亜麻仁油を大量に摂取すると、油を分解するための腸液が過剰に分泌されます。
その結果水分(腸液)がたくさん混ざってしまい、下痢っぽくなるのです。

ということは亜麻仁油の摂取量が適切なら、大丈夫ということですね。
薬も同じですが、適量を守れば副作用なんて怖くないのです。

■大事なのは適量を継続すること

さて亜麻仁油は体に良いということで、摂取量より継続することの方が大事です。

 

何事もそうですが2~3日や1週間という期間で、劇的な効果があらわれるわけではありません。
半年や1年以上続けることで、健康的な体が手に入るのです。

 

実際に体質がよくなった方というのは、スプーン1~2杯を毎日続けている方なんですね。
これからスタートする方は、適切な摂取量を長く続けて美容と健康を手に入れてみてください!

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加