「赤ちゃんにするめっていつから大丈夫?」…下の歯が生え始めたあたりからOK

スポンサード リンク

我が子の歯が生え始めたのは6ヶ月の時。下の歯がひょっこり顔を出し、それはそれは可愛かったものです。

赤ちゃん するめ いつから

さて、その頃から始まった手しゃぶり足しゃぶり。赤ちゃんは何でも口に入れて物を確認をするそうで。

「あー!これは僕の手だ〜!」「これは私の足だわ〜!」なんて思ってるのかな。また、歯が生える前は少しむず痒いので何かを噛んで解消するんだとか。

 

実はこのあたりで歯固め用のスルメはOKです。

(ちなみにノーマルなスルメは乳歯がしっかり生え始める2歳半~3歳位です)

スポンサード リンク

最初はノーマルな歯固めを購入しましたが…

そんな当時、百貨店の赤ちゃん用品売り場で気になり購入した「歯がため」なるもの。凍らせて使うタイプのもので赤ちゃんがカミカミするとひんやり気持ちいいんだとか。

 

早速我が子に与えてみたら、それはそれは気に入ってベビーカーに紐で付けてあげたほどでした。さてそこで最近の話。友人とランチした際に友人の赤ちゃんが大事そうに持っていたするめを使った歯固め

何それ?するめ?とビックリしましたが、正直とてもいい!と思いました。

「赤ちゃんにするめっていつから大丈夫?」…下の歯が生え始めたあたりからOK

だって当時購入した歯固めは「この成分とけ出したらなんだか怖そう」「この色大丈夫?」「歯でちぎって飲み込んだらどうしよう」なんて恐怖を抱きながらも目をつむっていたものですから。

するめ?と聞いただけで「なめて安心」「歯には良いな」というイメージですものね。

 

いつから使うのが一番良いかは、やはり赤ちゃんが求め時期から。歯が生え始め、食事の準備が始まってから。

下の歯がひょっこり顔を出したぐらいがベスト。我が子は6ヶ月目あたりでしたので、そのくらいでしょう。

スルメが心配なら普通の食事から慣れさせる

歯固めは本来あごを強くし、ちゃんと食事ができる顎を作る意味合いもあるそうなので。

噛まなくても食べられるようなものが増えた現代に、なんて素敵なグッズでしょう。こんど友人の出産祝いに添えてあげようかな。

 

ということで、歯固め用のスルメは6ヶ月目くらいでもOKです。

でも普通のスルメは2歳半~3歳くらいまで待ちましょう。

 

あかちゃん するめ いつから

スルメは赤ちゃんの噛む練習には最適です。ですが心配なのもわかります。

なのでスルメの前にソフトせんべいなどをあげて、徐々にステップアップするのがいいでしょう。

 

 

あかちゃん するめ いつから

そして乳歯がしっかりしたらいきなり本格的なスルメではなく、やわらかいスルメから食べさせるといいですよ。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加